蒔絵師

新しい挑戦を始めた。
油絵から伝統工芸をとりいれる。
輪島塗に欠かせない金と銀。
受け継がれてきた技を、

ぐい呑

ひょうたん
(W15.0cm×D11.5cm×H10.5cm)

玉虫をふんだんに使い白漆で仕上げた作品。
華の周りを純金の天使達が飛び交います。
押し面を玉虫張りにした事により美しい宝石箱に仕上がりに。
玉虫と金色天使が白い漆に華やかさを加えました。

新出昭宏

宝石箱

華蒔絵
(W15.0cm×D11.5cm×H7.5cm)

華のデザインを宝箱に描きました。
赤の色に合う華をちりばめました。1つ1つ丁寧に心を込めて描きました。

光甫(こうほ)

ぐい呑 ひょうたん
(W15.0cm×D11.5cm×H7.5cm)

華蒔絵
(W15.0cm×D11.5cm×H7.5cm)

華蒔絵
(W15.0cm×D11.5cm×H7.5cm)

ぐい呑 ひょうたん
(W15.0cm×D11.5cm×H7.5cm)